女の人

海外で人気の日本メーカー|中古トラックは高値で取引

資金化して新しいものを

作業員

お得に利用する方法とは

農機具は経年劣化によって性能が衰えてしまいます。部品対応不可などのトラブルでどんなに性能が良い機種を購入しても生産終了後にはその価値がどうしても下がってしまいます。古くなる前に農機具を買取してもらう方法をお勧めします。買取に頼って少しでも資金化させ、営農集団で機械を共同購入することや、レンタルを行いその時々の最新鋭農機具を使用した方が効率的です。農繁期のトラブルは修理が込み合ってしまい、農作業の進捗が遅れてしまうことにもつながります。そうなる前の整備も必要ですが、農閑期に買取業者を経由して売却し、資金化をしたうえでの農業経営を考え直す方法もあるでしょう。転作などが理由で使わなくなった機器や、動かずスクラップ同然の機械も手離せます。

買取農機具の平均的価格

農機具の買取は大体どのくらいの相場なのか不安に思われる方もいます。農機具の型式、生産年、経年劣化の程度などで大きく変わります。自動車などと異なる点は「部品どりなどに使える」「スクラップ同然に機械でも高価買取可能」「作業機やキャビンなどパーツのみでも現金化可能」という点です。買取可能な農機具は、業者によっても異なりますが、トラクター関連品や管理機、除雪機などは動かなくとも買い取ってもらえる可能性があります。ほとんどの機器が買取可能で、わずかでも現金に換えることができます。持ち込みが難しくても業者が引き取りに来てくれるので、大小問わず、自宅に不要な農機具があったら、買い取ってもらえるか否か早速業者へ連絡してみましょう。